院長ブログ

2024-01-29 08:04:00

雪面に咲いた花

IMG_0670.JPGDSCF0439-2.JPG

一月も中旬を過ぎ道路の水たまりも凍ってなく、「あったかい冬だなあ。」と安心してたら、24日にやっぱり雪が降りました(写真1)。早速朝、病院の前を雪かきしましたが、前日まで気温が高かったせいで地表自体は冷えてなかったのでしょう、下の部分の雪は溶けていました。2,3日で道路はもちろん周辺の大部分の雪は少なくなると思いますが、当病院は北向きで玄関前だけは雪が残りがちですので、通院される患者様においてはお気を付けてご通行ください。

当病院ではセキュリティ強化のため患者様用駐車場をビデオモニターで監視、録画しております。写真2はこの日の朝の駐車場を映したモニターの画像です。雪が降った日の朝は決まって駐車場に、写真手前に映っているようなタイヤの跡でできた雪の花が咲いたりハートが現れます。雪かきと言っても駐車場まではできないので患者様にはご迷惑をおかけしており誠に申し訳ありません。

2024-01-21 21:29:00

今年もよろしくお願いします。

2024.JPG

2024年となりました。本年もまさと歯科医院をどうぞよろしくお願いいたします。また毎年のことながら、当医院HPの片隅にある院長ブログにおいでいただきまして心より感謝申し上げます。

 年が明けても歯科医師としての意思、心構えは変わりませんので、「誓い」や「年頭の所感」などはなく、粛々と臨床をやり遂げるのみです。ん?これって誓いですね。

 今年は辰年で動物では竜ということになりますが、ご存じのように十二支では唯一想像の動物でよくわからない一面があります。しかもいくつもの動物の形が合わさってできていますので、ますますイメージしづらいですね。また竜巻やらドラゴンとか怖い印象が強いです。「逆鱗に触れる」の「鱗(うろこ)」は竜のノドにある鱗らしいです。竜はこの鱗に触られると、とても怒るらしくてこんな例えができたんでしょうね。また竜の顎(頷)には宝玉があってそれを手に入れるのは大変危険だといういわれがあります。そう考えると、昔は生き物の大事なところは心臓や頭ではなく顎にあると考えられていたのでしょうか。

 どんな生き物も歯(顎)を守らないと生きてゆくのは大変だということで、今年も皆さんの歯の健康のために精進したいと思います。ん?これも誓いですね。

2023-12-30 21:21:00

櫂は三年櫓は三月

 IMG_0415.JPG

もう年の瀬になってしまいました。

今年も大勢の患者様に来院していただきました。常に患者様のお口の中を守ることは皆様の豊かな生活につながると考え診療に力を注いだ一年でした。

今年は当病院もたくさんの進化がありました。ユニットが増えて全9台となり、待合室の拡張工事と受付も機能向上のために大幅な改修を行いました。また新しいレントゲン撮影装置や手術用顕微鏡(マイクロスコープ)をはじめ多くの新しい医療用機器も導入いたしました。しかしながらそれらを使いこなすのは今までどおりのこの歯科医師です。当然日々の研鑽と研修が要求されます。今年普通に行っていた治療内容も来年は過去の方法かもしれません。来年も常に最善の方法は何かと考えながら、櫂は三年とも言われますが勉強し頑張り続けたいと思います。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                           来年もどうぞよろしくお願いいたします。

2023-12-08 19:32:00

わかったような、わからないような・・・。

IMG_0385.JPGIMG_0386.JPG無題.png

 

 

 

休みに東京に行って来ました。午後に用事があったので、昼は上野の国立西洋美術館(写真)に寄りました。開催されていたテーマは「キュビスム」(写真)です。フランスの絵画が伝統的な手法から幾何学的な形(四角形)を取り入れて表現するようになったことからそう呼ばれたようです。その代表はパブロ・ピカソですが、彼は誰もが「これなんなん?」「なぜみんなが評価するのかよくわからない。」的な絵を描きます。少なくても自分もそうでしたが、もともと絵を見るより隣に書いてある説明を読むのが好きなので、今回の展覧会で少しわかったような。

あるマスコミによるとフランス人にとってパリを唯一無二にした3人の1人はパブロ・ピカソらしいです(実はスペイン人ですが)。あとの2人はかのシャネルとシャルル・ドゴールだそうです。この日はピカソ以外にもたくさんの芸術家の作品も供覧されていましたが、キュビスムの作品はやっぱり難しいです。何枚かの絵画は撮影可能でも公的にはお見せできないですが、例えばポスターに掲示されているドローネーの『パリ市』(写真)という絵などは「なんでこれが人なの?パリなの?」と感じる幾何学的な作品でした。最後は情けないことに「すごい作品だと言われているから、みんなすごいんだろうなあ。」で終わりました。

 

 

 

 

 

 

2023-11-28 20:08:00

あったらいいなあ。10選

 IMG_6911.JPG

 

よくこんなものが実際あったら良いなって考えることがあります。 

例えば

    冷やす電子レンジ 

夏の暑い日、冷蔵庫を開けたら、「あれ、ビールが入ってない!」ってことあるでしょ。そんな時「チン」してすぐ冷やせる電子レンジがあればな、と。 

それと

    種無しモモ

桃は大好きですがなぜ種無しはないのでしょう?ブドウや柿にはあるのに。果肉と大きな種を分ける作業が大変なんですけど。 

そういえば

    靴紐があってもすぐ履ける靴 

  よそのお家にお邪魔しておいとまするとき、玄関先で「じゃあここで失礼します。」と言ったは良いけど、靴の紐を縛るあいだが長く、みんなが沈黙するあの

間がちょっとね。 

もう一つ

    塩分の無い海水

   砂漠の多い国では水の供給が大きな問題です。昔、日本が中東の国に海水を真水に変える技術協力をして、コストパフォーマンスが悪く採用されなかったこと 

がありました。もし海水が真水だったら海で遭難したとき助かる人は大勢いそうですが…。でも魚は皆んな淡水魚になるってこと? 

まだまだあって

    実が落ちない銀杏の木 

   11月の仙台の歩道には銀杏の実がいっぱい落ちていますが、これがかなりにおいますよね。踏んだら最後、靴と家の玄関までにおいます。銀杏は実を外敵から

 守るためにあの強いにおいを出しているようですが、食べるときはおいしくても木から落ちないでほしいですね。(写真 : 仙台の銀杏並木ではありません。) 

現実問題として

    ソーラー電池の携帯 

    自分のスマホは古くなってきて、バッテリーがすぐなくなります。最近では朝起きて見たら「1%」の時も結構あります。ソーラー電池の電卓みたいに、スマ

 ホも部屋の光ですぐ稼動できれば良さそうなものですが。でも、真夜中に地震が来たら終わりか…。 

そういえば

    虫が寄り付かない電灯

   誰でも思うことですが、夏の夜に灯りに虫が寄ってくるのには閉口します。当医院の職員駐車場は防犯用に夜間ライトが点きますが、自分の車の色は白の

にこのライトの下に置こうものなら車体は全体にコショウでもかけたようになっています。ですから乗る時は暗くなってる助手席側から乗るという。「昼の

陽が照ってるときに活動してくれよな。」と虫に言いたい。 

考えてみると

    酔わない船

   乗ったことのない方には理解できないでしょうが、「乗り物酔い」でひどいのはおそらく船が最強でしょう。かつて気仙沼の船着場から船で唐桑まで遊びに

ったことがあって、内湾から外海にちょっと出たらかなり大きな振幅で揺れ始め、船の中で具合が悪くなってしまいました。船室は船底に近かったのも運悪

く、慌てて言われているように窓から外を眺めましたが、外は外で波が押し寄せてめまい、頭痛、吐き気で最悪でした。もともと船には強かった方ですが、外

洋の恐ろしさと鑑真和上の凄さを知りました。船の風情は最高ですが、揺れずにまっすぐ曳航する船って無いすかね。

よく言われることで

    貯められる電気

   電気代の値上げは大きな問題です。たくさん発電すれば値下げしそうなもんですが、民間の発電業者が出力抑制でけっこう廃業していると聞きます。発電して

使ってもらえないなら、乾電池みたいに貯められれば良いのでしょうが、それは物理学的にできないようです。 

最後に

⑩なんでも咬める入れ歯 

‥‥‥‥‥これが一番難しい…。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...