院長ブログ

2023-08-03 17:38:00

真夏の暑さ対策

IMG_9721.JPG

 最近関東のとある都市に行ってきました。さすがに暑くて日中は37まで上がりました。常々暑いのは好きだと公言していますが、「記録的な暑さ」とか「危険な暑さ」とか言われますと調子に乗っちゃあ危ないなと正直思っています。そもそも年寄りは喉が渇いても気がつかないらしいですし、涼しくなった夜に熱中症を発症することもあるので怖いです。378なんて新型コロナにかかった時の体温と同じなわけですから、そんな暑い中で生きていけるのと思いますが発汗による冷却効果があるようで、むしろ発汗作用の効かないプールの中の方が熱中症になりやすいとも言われています。おまけにお酒は利尿作用があるので、飲酒後は余計に水分を補強しなければなりません。ということは、夏は働いて夜に風呂に入ってビールを飲んでそのまま寝てはいけないってことなんです。そうそう。

2023-08-03 17:32:00

港町を渡る風

IMG_9647.JPGIMG_9658.JPG

  先日用事があって気仙沼に行ってきました。生家の前の岸壁に接岸する船はこの日は少なく、穏やかな海面でした(写真)。大島大橋ができて大島へのフェリーが廃止になり周辺の凋落を心配していましたが、今は観光船の発着所となっていて、これからは大島大橋と内湾橋見物の観光客で賑わってもらいたいと思います。

 そのあと日にちを空けずに仙台港のフェリー埠頭に遊びに行きました。そこに停泊していたのは苫小牧行きの「きそ」(写真)で、仙台から車両を何台も運ぶわけですから気仙沼のフェリーとは格段の大スケールです。どこかの高校生の体育会系の団体が乗り込んでいましたが、船の寝台で行く割には新幹線の運賃の半分ですから船の旅情も悪くありませんね。

 ところで同じ海でも「港町」と「埠頭」ではモチーフになる歌が違います。港町と言えば一世を風靡した森進一さんの「港町ブルース」、埠頭と言えばユーミンさんの「埠頭を渡る風」ですかね。もちろんユーミンの埠頭とは仙台ではなく晴海ですが。そもそも詞が「港町---」だと「流す涙で割る酒は だました男の味がする。」で、「埠頭---」は「悲しい夜は私をとなりにのせて」てな流れで、この男女関係の格差の大きさは一体何?と思いつつもどっちの曲も受け入れていた自分は何?と思いつつもその日は交互に動画を見て海のモチーフの違いに納得してました。

2023-06-09 12:46:00

#サッカー コパカバーナ カーニバル イパネマ ボサノバ

IMG_9558.JPG IMG_9559.JPG 

新聞にアスラット・ジルベルトさんが亡くなった記事が載っていました。アストラッド・ジルベルトさんといえばブラジル生まれのボサノバの女王で彼女の代表曲、「イパネマの娘」と言う曲を聞けば誰でもわかると思います。ふつうブラジルと言えばマツケンさんが流行らせたサンバが有名で、カーニバルの派手なノリを想像しますが、こんな落ち着く曲がブラジルにあるなんてといつも感動していました。学生の頃はジャズの範疇のボサノバと言うポジションと捉えていましたが、厳密には全く異なる音楽観です。そういえばボサノバは日本のアーティストにも影響しているようで、荒井由美さんの「あの日に帰りたい」や松山千春さんの「もう一度」や、サザンの「別れ話は最後に」とかみんなボサノバ系ですね。

この日は彼女のCD(写真)を取り出し、コンポで流しながら家族で夕ご飯でした。アストラット・ジルベルトさんの創るとても瀬峰とは思えぬムーディな雰囲気の中で、「おーっ!外食しているみたいだ。」で盛り上がりました。この曲にはスタン・ゲッツさんも参加していますので、「このディスクの次はスタン・ゲッツのカセット(写真)を聞くぞ!」と息巻いていました。しかし食事が進んで盛り上がり、おとなしくジャズを聴く雰囲気ではなくなり、鎮魂のつもりが笑い声もでかくなり最後はサンバ調で盛り上がってこの日は終わってしまいました。

 

2023-05-27 13:23:00

卵を入れれば月見と言うがごとし

IMG_9507.JPG

  仙台駅前の中華料理屋シーロンさんでバナナ餃子を食べました。人気店でおいしいので時々寄りますが、バナナのような形で大きめなのでそう名付けたようです。それが普通なんでしょうが、表のポスターに「バナナは入っておりません。」の但し書きがあります。やはり本気でバナナでできてると思うお客さんがいるからでしょうね。

2023-05-25 20:36:00

疾風のように現れて…

IMG_9482.JPG

やっと来ました楽天生命パーク。ご存知のように現在イーグルスはパ・リーグ最下位です。昨年の今頃は首位争いを繰り広げていい夢を見させてもらいましたが、今年は毎日悪い夢ばかりで白日夢も見ているようです。一億総解説者の1人として解析させてもらえば、若手が育っていませんね。ピッチャーで言えば未だに岸、田中両ベテランが主力では。藤平も期待してましたが波有りすぎでねえ。ただ則本、早川、瀧本は調子いいですし、援護に恵まれないドラ1の荘司あたりに頑張ってもらうしかないでしょうね。

しかし投より打ですね。その則本や早川が防御率1点代で負けの方が多いってのはかわいそすぎます。打撃はどうしたんでしょう。やはり若手は育っていませんし、それもレギュラーの生え抜きは山﨑選手くらいです。見渡せばFA選手が多くV1戦士の岡島選手がいまだにスタメンです。辰巳選手は守備は天才的で今年はトリプルスリーをと意気込んでいましたが、今は2軍生活であらららって感じです。それと毎年のことながら困っているのは外国人選手です。ほんとに外れますね。これまでよく働いてくれた外国人選手といえば優勝した時のマギーとAJくらいです。

チーム防御率と打率はリーグ最下位。なのに本塁打と盗塁数はリーグトップ。つまり長打力と機動力があるのに得点が上がらなくて、点を取られるという効率の悪さ。そういえば球団別選手総年俸で楽天はNPB全体で3位なんです。一体どこから直せば良いのでしょう。監督・・・?ん~・・・。いきなり信じられないような救世主が疾風のように現れないものでしょうか。

 それより今国技館で大相撲の5月場所中です。今場所から十両に上がった時疾風関は栗原市瀬峰出身です!自分も毎日取り組みを見ていますが、さすがに楽天より一喜一憂の度合いが違います。何とか幕内まで上がってほしいです。ぜひ皆さんも応援お願いします!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...